読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOネタNOブログ

ありのままに書くブログ

給湯器のリモコン液晶が故障?

トラブル

 

給湯器のリモコン液晶が壊れたかも?

1.いつ気づいたか?

 それは昨晩のことであった。いつものように熱々の風呂に入って何気なく液晶表示を

    見たときであった。

 

 

f:id:nonetanoblog:20170301195012j:plain

 なんじゃあこりゃあ~!!

 とりあえず一番肝心な給湯温度が上半分死んでんじゃね~か!!

 とりあえず電源を入れなおすや、軽く叩いてみるなどの方法で回復を試みるが

 全くだめでした!

   うんともすんとも言わないありさま、!

 この日は夜も23時と遅かった為、どうにかしたい気持ちを抑え、とりあえず眠たい    こともあり大丈夫かな〜修理代いくらになんだよ〜と

   心配しつつ寝ることに!!

 

2.気づいてからの翌日の対応

 そして、翌日。この日は仕事が休みだったので昨日の風呂場での出来事を思い出し

 すぐにこれら以下の行動にでた。

 1.保証書の確認

   保管先である押入れかあらゆる保証書を保管してある保証書まとめファイルを

   ひっぱりだし給湯器の保証書をさがす!!

 

f:id:nonetanoblog:20170301202655j:plain

   

 あった!!ってこれ取説じゃん!!肝心の保証書がない~!!

どこをさがしてもない!!

探しに探したが結局ない。

途方にくれながら何気に取説を裏面に向けると!!

f:id:nonetanoblog:20170301203848p:plain

 

 あった~!!!

よしこれで武器はそろった!!

 

 

2.大阪ガスに修理依頼の電話をする。

 

保証書も見つかり一安心なんて思っていたけど

この給湯器一体どこのメーカーの物だよと思い洗面所の反対に設置された給湯器のリモコンパネル親機を見たら、おっ、お、大阪ガスじゃね〜か!!そして、

 

 

f:id:nonetanoblog:20170301205515p:plain

 給湯リモコンの親機の下の部分にこのような表記があった為すぐさま電話をする。

フリーダイヤルナビにつながり1~5のサービス選択からの修理関連に関する事を選択。オペレーターにおつなぎすることに!!

が、5分、、、、、10分そのままにしても一向にでず。

12分経過したところでオペレーターとのコンタクトをあきらめ電話を切る!!

 

どうなっとんじゃ~とイラつきが止まらないまま別の連絡手段がないか模索したら

取説の間から大阪ガスの各事業所のお問い合わせ先の一覧が挟まっていたのでそちらに連絡をすることに!!

またまたフリーダイヤルナビにつながり修理に関する事→3番のボタンを選択!!

またもや待たされパターンかと思いきや3コールあたりで女性オペレーターとつながり、給湯器のリモコン液晶パネルの現状をツラツラと説明する。その後女性オペレーターから本人確認のための名前、住所を聞かれる。

名前と住所を言うと次に

給湯器を設置して使い始めからどれくらいの期間が経過したかを聞かれる。

家を新築した時と同時に設置されたものでまた新築から1年強経過したことを伝えると

設置から2年間は修理保証が適用されるとの返答がありひとまずホッとしました。

(正直、機器の故障の不便より修理代のほうが気になっていたものなんで(^_^*))

 

3.コールセンターを介して修理業者の手配!

 ホッとしているのも束の間、次に修理業者の

手配をするため、私の都合の良い日を聞かれたので明日(2017年3月2日)のお昼でどうかと聞くと、しばらくしてOKだという返事が返ってきました!

すぐに修理してもらえる事がわかり、さらにホッとする!

ただ修理の度合いにもよるが長ければ2時間を要するかもという事だけは伝えられた。

これは仕方がない!!

修理してもらえるだけ感謝、感謝!

 

以上私が故障に気づいてからの翌日とった対応でした。

 

 

 

3.明日の修理に備える。

保証期間内の修理になるとの安心の一言をいただけたのであとは明日の修理が無事に済むように願うだけ!!

あと修理業者が来る前に風呂はもちろん、他の場所も綺麗にしないとですね✌︎('ω')✌︎

 

この結果はまた明日のブログでアップしますね〜✌︎('ω')✌︎つづく!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする